IMG_0923

今朝、大阪で6.1の地震が起こったことはご存知の事でしょう。
先日まで千葉県で地震が多発していたために、
突然の大阪地震は不意打ちをくらったような感じですね。
しかし、30年近く前に起きた阪神淡路大震災の教訓から、
被害が最小で治まったようで安心しました。

私のいとこが住之江に住んでいますので
早速電話をしてみましたが
「大阪府北部の被害が大きかったようだけど
 こちら南部は揺れたけど大丈夫だよ!」
(勝手に大阪弁を標準語に変換しました)

まずは一安心。




テレビを付けてもほとんどのチャンネルが
大阪地震のニュースばかりでしたが

大阪府高槻市周辺で起きていたニュースで
水道管の破裂でアスファルトから水が吹き出しているシーンを見て
「あっ、これだ」と思いました

脳出血の原因は古い水道管と同じ?


60年近く使っている私の血管は
戦後に埋設された水道管と同じなのではないだろうかと

今年の2月、最低気温を記録した日に脳出血を発症したわけですが
決して私は血圧が高かったわけではないのです
先週の木曜日にも診察を受けに行って先生と話をしておりましたが
やはりはっきりとした脳出血の原因にたどり着きませんでした
再発のことも考えて脳出血の原因がわからなければ対処できません
ただ冬になると脳出血に怯えるだけなのですから・・・・

結局、年令を重ねた私の血管は
大阪府高槻市で破裂した水道管のように
古く柔軟性を失い劣化していたところに
冬の寒さで血管が締め付けられたようになり
出血をしたのではないかと!

それならば、この私の水道管を
いえ、この古く劣化した血管を再生し
再び出血をしたりしないような血管を作ればよいのですね

脳の出血だけではなく脳梗塞やくも膜下出血にも耐えられるような
ゴムのような血管を作ってしまえばより一層安心できますし
脳卒中や心筋梗塞など脳や心臓の病気に対する不安も無くなるわけです
まさに一石二鳥! じゃあ、どうする!

血管をゴムのように再生する方法



水道管のように埋めかえが出来ませんので
まずは古くなった血管の中を洗浄します

食事前に野菜を食べてから主食へ
(野菜にはカリウムが含まれていますので血管内の塩分を身体から排出します)

大豆や豆腐、納豆などで良質のタンパク質を摂る

イワシ、アジ、サンマなどの青魚を摂る
案外青魚を摂るって難しいのです
ですのでサバ缶の水煮を使います

一日の塩分摂取量を男性8グラム以内、女性7グラム以内にする
(高血圧の方は一日6グラム以内に抑えましょう)

適度な運動をする
よく一日一万歩、あるけと言われますが
万歩計をつけていると意外にも家での生活でも歩数は上がります
一度に一万歩と考えるとプレッシャーになりますが
午前中と午後に分けるだけでも一万歩は達成できます

この上記の5項目をメインに脳卒中を回避するために
血管再生を一緒に始めていきませんか?

           つづく

この場を借りまして
地震の被害により被災された方々には
 心よりお見舞い申し上げます