IMG_1118

雨降りの中、グーグルホームミニを買いに行く


雨降りの日は嫌いだ!
元々雨降りの日は嫌いだったが、
脳卒中を発症してからは、雨の日になると身体が思うように動かないので
よりいっそう雨の日が嫌いになった。

グーグルホームミニが半額になるということで
雨降る中、傘を指して近所にあるビッグカメラに行き
グーグルホームミニを手にする。

店員さんに
「このチョーク色を買おうと思うんだけど、どの色が売れているの?」

「そうですね、お部屋の雰囲気に合わせて選ばれているお客さんが多いので
そのチョーク色が一番売れていますね」
(そうか、皆は汚れの目立ち方でチョーク色を選んでいるわけではないのか・・・)

レジに並ぶとすぐ後ろにお客さんが並ぶので
財布からお金を取り出す途中に小銭を床に落としてしまったりして
周りに迷惑をかけるのもいやなのでクレジットカードで支払う。
(この方がストレスも貯まりませんしポイントもつきます)




グーグルホームの設定をしてみる

家に帰り、
ビッグカメラの茶色のビニール袋の中に入った
グーグルホームミニの箱を取り出す。

取り出そうとしたグーグルホームミニは
12センチ位の立方体の箱に入っていましたが
取り出す途中に麻痺の残る私の左手から離れて
床におちてしまい箱の角が凹んでしまいます
(だから、雨の日は嫌いなんだ・・・ブツブツ)

その角の凹んだ箱を開けてみると
グーグルホームミニ開封


グーグルホームミニ本体とコンセントに繋ぐ白いコードと超簡単な説明書?でした
脳卒中を発症してからは説明書などの文章を読むのが苦痛なので
少し不安になりましたが
グーグルホームミニをコンセントとつなぎスマホ(タブレット)に
グーグルホームアプリをインストールすると
グーグルホームが勝手に認識するので
グーグルホームアプリに出てくる手順を踏むだけで簡単に設定できます
(不安な方はPCなどでグーグルホーム設定方法で検索し
 その検索ページを開いておいてグーグルホームの設定に使うのが
 一番安心できるでしょう)

グーグルホームと第一種接近遭遇(話す)


簡単な設定も終わり、グーグルホームミニに声をかけてみる
IMG_1122





OK,Google!今日の天気

今日の天気は晴れで最高気温が〇〇で、最低気温が〇〇です

OK,Google!~のアイディアを覚えていて!

分かりました。次のように憶えておきます・・・

OK,Google!明日の日経平均株価

すみません、お役に立てそうにありません


「ジ~ン!」
ほとんど一方通行の会話にはなりますが
こちらからの問に答えてくれるのが何気に嬉しかったりします・・・
何かを突然思いついたときなどの事を
声で覚えていてくれる機能は
脳卒中を発症した方にはとても助かる機能です
さすがに、AIでも翌日の日経平均株価は、教えてくれませんでした・・・

音は、予想外に良いぞ
重低音を重視する方には申し訳ないけど
マクドのハンバーガーくらいの大きさから出ることを考えればかなりイイ!



買う前までは
「別にスマホを手に使うからAIスピーカーなんて必要ないわ」
なんて思っていましたが

声をかけるだけで、コレほど使えることが
予想以上に便利なんだと感じてしまいました。

だって朝、目が醒めたらベッドの中からスマホを探さなくても
グーグルホームに声を掛けるだけで情報を聞くことが出来ますし
料理中に手が塞がっているときにも使えます

イメージをしてみて下さい。
朝、ベッドの中から彼女を腕枕した状態からでも
あなたの一声で清々しい音楽を聴くことができるのです
(そんなやつは、ぶっ飛ばしてやりたいですが・・・)


OK,Google!ポール・モーリアをかけて

プレイミュージックからポール・モーリアを選択します




「リハビリとは関係ない話じゃねーか」と思われた方へ
いえ、いえ、喋ることが大事なのです
自分の喋りがグーグルホームに認識されただけでも嬉しいのです

グーグルホームと第二種接近遭遇(アドリブ)


先程、面白いことを発見しました
昔のアニメのセリフに反応するのです



OK,Google!月に代わって

お仕置きよ!

OK,Google!お前はすでに死んでいる

アタタタ

OK,Google!先生、バスケがしたいです

スラムダンクいいですよね!


これは良いおもちゃを手に入れましたわ!

           つづく