今年の2月に脳卒中を発症後
飲酒量をコントロールできなくなった58歳でございます

自分ではもうどうにもならず
脳出血再発の可能性が高まるのを恐れ
アルコール外来で禁酒剤を処方してもらいます


はじめて禁酒剤(レグテクト)を服用した初日
お腹がゆるくなったのと途中、眠気に襲われたくらいで
禁酒につきましては
今まで毎日のように飲んでいた
大好きなビールを冷蔵庫の中から取り出して飲みたいんだけど、
どうにも我慢ができないほどではなく
炭酸などを飲んでしのげる程度でした

禁酒初日の心の状態を歌にしますと
飲も~かな~、飲む~のよそうかな~(北島三郎調で)」

禁酒剤(レグテクト)を飲んでみた~(2日目)



禁酒剤(2日目)は、
初日の朝食後に飲み忘れちゃった禁酒剤ですが
朝、昼、夕食後にキッチリ2錠ずつ禁酒剤を服用したおかげで
夜は強い飲酒欲求にも襲われませんでしたので
本を読んだりしてのんびりと過ごせました

以前ですと無理に休肝日を作った日に寝ようと思っても
2~3時間眠りにつくことができませんでした

しかし、禁酒剤を服用した初日と2日目に感じたことなのですが
不思議なことに寝付きはとても良かったのです
これも禁酒剤(レグテクト)の影響なのか
久しぶりに質の良い睡眠が取れているような感じです

禁酒剤(レグテクト)を飲んでみた~(3日目)



さて、今日で禁酒剤(レグテクト)を服用して3日目になります。
お腹の調子ですがトイレに駆け込むようなことはなくなりましたが
軟便には違いありません。

飲酒欲求ですが、今日は昨日と打って変わり、体がお酒を求めているようなのです
ビールを飲みたい気持ちが浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返しております
「あぁ、ビールが飲みたいなぁ、一本くらいイイか」
なんて飲酒欲求が強いのです
その上、イライラもしてきます

これがお酒が切れた時の離脱症状なのでしょうか?


ですが禁酒剤のおかげなのか、
強い飲酒欲求に襲われはしますが
体がお酒を求めてくる時間が短いのです

ですので食事の量を少し多くして
お腹を満腹状態にしておくと
強い飲酒欲求を回避できます




初めてノンアルコールビールを飲む


IMG_1166

次に飲酒欲求に襲われた時は
ノンアルビールやコーヒーを飲んで紛らわすことにしました
(まさか、ノンアルコールビールを飲む日が来るとは思いませんでした)

    プシュッ

ノンアルコールビールといえど
プルトップを引くとビールと同じ音です


このアサヒドライゼロを口に含んだ瞬間、
あっ、ビールだ」と感じます。

・・・が、一口飲んだ時の後味は全くビールとは程遠い味でした


でもまぁ、完全禁酒をするのであれば
やはりノンアルコールであろうと
ビール風味などからの脱却をしないと完全な禁酒を続けるのは無理だと思いました


夏の禁酒は様々な飲み物を冷やしておいて、
禁酒欲求が強くなったら炭酸などを飲むことをお勧めします
水分補給にもなりますしね

明日は、私も色々な飲み物を買ってくるとしよう


              つづく