さて、今日で禁酒剤(レグテクト)を服用して18日目となります。

ここまで禁酒が続いたのも、ひとえに私の忍耐力の強さだと言えるでしょう。
(ウソつけ!)
しかし、今年の2月に脳卒中を発症して退院してからは、
たった一日の休肝日さえも取ることができなくなっていたのです。
元来、お酒が大好きな私ではありましたが
脳卒中発症前までは普通に休肝日を作れていたのです

やはり、休肝日を取ることができなくなったのは
脳卒中の後遺症だと感じています

でも、深酒で脳卒中の再発の可能性が高くなると聞き、
禁酒剤(レグテクト)を服用してからは
こんな意志の弱い私ですが今日まで禁酒がつづいております。

禁酒剤レグテクトって、こんな薬

毎食後に2錠ずつ飲む禁酒剤(レグテクト)ですが
お酒が嫌いになったりする薬ではありませんし
飲みたい気持ちが無くなるような薬でもありません。

どちらかと言うと「お酒から気がそれる薬」とでも言いましょうか
まぁ、飲むのは、もう少し後でいっかー」状態にしてくれる薬ですので
本人の「禁酒をする」という強い意志を持った上で
禁酒剤(レグテクト)を服用することで禁酒が成功する可能性が高まります

それに副作用が少なく体に負担のかからない薬なので安心ができます

(病院へ行く時間が取れない方や、病院へ行きたくない方には
 個人輸入でレグテクトなどが販売されていますが
 安全性などを考えてこの場では紹介するのをやめておきました
 興味のある方は調べてみてください)



二度目のアルコール外来でレグテクトを処方してもらう


先月病院で処方してもらった18日分のレグテクト(錠剤)が終わりそうだったので
再び病院で1ヶ月分のレグテクトを処方していただきました


名前を呼ばれて診察室に入ると
担当医が若い女性に変わっていました
前回が熊のような男の先生だったので少しウレシイ


禁酒を始めてからどの様な変化があったかを聞かれます
毎日が飲みたくてたまらない状態ではなくなった
お腹がゆるくなった
よく眠れるようになった
苦しい日には錠剤を増やして飲んだ・・・
など

先生曰く、
苦しい日に錠剤を増やして飲酒欲求を回避したのは良い判断だ。
ノンアルコールビールは、以前から飲んでいたビールを連想させてしまうので
あまり飲まないほうが良い
」とアドバイスを受ける。


診察もすぐに終わり、1ヶ月分のレグテクトを処方してもらったわけなのですが
実は、「もう薬は飲まなくても大丈夫なんじゃないのかな?
くらいの自信がついております

ですが、何かの拍子に酒を飲んでしまう可能性も無くはないので
気を抜かないためにも、服用は続けることにします

禁酒をスタートしてから・・・・


私がこの禁酒剤レグテクトを服用して感じたことを
簡単にではありますが日記でまとめちゃいます。
(少しでも禁酒を始められた方へのアドバイスになれば・・・と思います)

レグテクト服用 1日目
夕方近くになるといつもの習慣でビールが飲みたくなるので
早めの食事。量を多めにしてお腹を満腹状態にする
レグテクトの効果なのかフラシボー効果なのか
なんとかお酒を我慢できる
お腹が少しゆるくなり眠気が来る
少し眠気に襲われるので早めに就寝

レグテクト服用 2日目
やはり夕方近くになるとビールが飲みたくなるので
早めの食事。量を多めにしてお腹を満腹状態にする
食後にノンアルコールビールを飲む

レグテクト服用 3日目
昨日、ノンアルコールビールを飲んだせいなのか
夕方近くになると飲みたい気持ちが、湧いては消えを繰り返す
夕食を早めに取るも飲みたい気持ちが強い
レグテクトを2錠から3錠に増やし
炭酸を飲む
なんとかやり過ごす


レグテクト服用 4日目
不思議なことに昨日のような強い飲酒欲求が来ない
全く無いわけではないが、
「飲んでもいいし飲まなくてもいいし」状態

レグテクト服用 5日目
この日が一番辛く苦しい日でした
昼からビールが飲みたくなる
夕方近くには、料理酒でもいいから飲んでしまおうかと思う
早めの夕食と麦茶、ブラックコーヒー、炭酸
お腹がタボタポ状態
レグテクトを2錠から3錠に増やした
炭酸とかコーヒーを買っておいてよかった~



レグテクト服用 6日目以降~
この6日目くらいからは強い飲酒欲求には襲われなくなる
だからといって全く飲みたくならないわけではないが
なんとか麦茶を飲んだりコーヒーを飲んだりして
回避ができるようになる
口が寂しくなると麦茶などを飲むだけで回避ができる

最近見つけた禁酒アイテム!


意志の弱い私の禁酒法ですが
結局、お酒を我慢するには

禁酒剤のような薬を飲むでも、お酒が欲しくなる食事でお腹を満たす
しばらくするとお酒が欲しくなる炭酸やコーヒー、お茶などを飲む
それでもお酒が欲しくなる昭和の駄菓子などを食べて気を紛らわす

と言う流れがベストのように感じます



駄菓子が禁酒グッズに

この昭和の時代に食べたことのある駄菓子は
意外にもお酒を飲みたい気持ちをそらす効果がありました
おっ、この味 懐かしいなぁ
えっ?こんな味だったっけ
案外楽しいものです

画像の上部にある「乳ボーロ」や
画像にはないけど「ポン菓子」「ポップコーン」などを食べて
お茶やコーヒー、炭酸などを飲むことでお腹が膨れて、
お酒が欲しく無くなるという事を発見しました~


でも、良い子の皆は食べ過ぎに注意しましょうね