結局、先日のスポーツクラブ見学時、フロアの涼しさに惹かれ入会したわけですが
(綺麗なお姉さんに惹かれたわけではない 絶対にだ!)


脳卒中患者、スポーツクラブの準備をはじめる

トレーニング(リハビリ)をするためには体操着(笑)が必要です
あぁ、トレーニングウェアって言うのね。


ネットで調べてみますと、
半袖シャツ、ハーフパンツやショートパンツなど動きやすい服装が良いらしい
半袖シャツはあるけど半ズボンって あったっけかな~

家にある服を探しまくりましたら 何年も履いていない短パンが見つかりました
それからタオルタオルっと・・・・
〇〇銀行のタオルがあるけど、こりゃ駄目だわな~

ジョギングシューズは退院した頃、新しいのを買ってたんだ

散歩用ウォーキングシューズ

それに靴下も必要だな。

そうそう、濡れたタオルやシャツなどを入れる袋が必要ですよねー
(よくぞ気づいた 自分!)
今日はスーパーの袋にしよう

次にそれらを入れるバッグはどんながいいのかなぁ?・・・・
なんだか遠足気分です


スポーツクラブに必要なもの

さて、とりあえず準備ができたのでスポーツクラブへ出発です

脳卒中患者、スポーツクラブでリハビリを開始す。

30分ほどでスポーツクラブへ到着!
車から降りるとうだるような暑さです
スポーツクラブ専用の駐車場に車を止めて建物の中に入ります

「たのもー!」
フロントの受付で会員証をリーダーに通し
更衣室で着替えます

新しいシューズに足を通すのも気持ち良いものですが
麻痺の残る手で靴紐を結ぶのって時間がかかるなぁ

広いフロアへ出てみますと
妙に緊張する 武者震いだろうか???

スタッフが近寄ってきてくれてマシンなどの使い方を親切に説明してくれます
一通り説明が終わり、何をしようか迷った挙げ句、
私はウォーキングマシンを選択。
TVモニターが付いているのでテレビ放送も見られますし
インターネットもできます
(今の私にそんなの見る余裕もないけど・・・)

しかし、2月末に退院してからは近所周りを徘徊(散歩)していた私です。
最初の頃は3分ほども歩けなかった私でしたが
クソ暑くなる最近までには1時間ほど歩けるようになっていたのです
歩くコースを変えてみたりもしたけど 
すっかり周りの景色も見慣れてしまい新鮮さが無くなっていたところです

それにもう、犬のフンを踏んづけることもなくなります

脳卒中患者、ウォーキングマシンで、ある欠点に気づく

ウォーキングマシンのベルトの幅って50センチくらいなのですが
なんだか、とても歩きにくく感じます
しばらく歩いていて気がついたのですが
正面にある大きな鏡に映る自分の姿が麻痺の残る左へ傾いているのです
その上ウォーキングマシンの左へ左へと寄ってしまうのです

これって散歩していた時には全く気が付かなかったことです
(今まで、こんな左に傾いた姿勢で歩いていたのか・・・)

姿勢に注意しながら歩くが、気を抜くとすぐに左に傾いてしまう
何度も〃修正するがやっぱり戻ってしまう

今日は、思わぬ収穫でした
スポーツクラブ一日目の出来事でした

      つづく