今年の2月に脳出血を発症し、退院してから半年になります
この6ヶ月って、早いんだか遅いんだか・・・?

脳卒中患者、退院して半年の時系列

2月
平昌オリンピック開会式の2日前
今年最低気温を記録した2月7日に脳出血を発症して
救急搬送されます
2月末に病院から放り出される(退院)


3月
ロシアの大統領選でプーチン氏が再選
この頃は、家でのリハビリでかなり苦戦していた頃です
まだ、思うように体が動かないので
一番、人に会いたくなかった時期ですね

4月
板門店で南北首脳会議が実施される
気温も上がりはじめ、近所で散歩を始める
縄跳びをやってみるが3回くらいしか飛べずに落ち込む
(縄跳びって、こんなに難しいのか)


5月
ヘンリー王子とメーガンとの挙式が行われる
献血センターへ行くと献血を断られ、トボトボと帰る
(心臓病や脳卒中を発症したことがある人は駄目らしい)


6月
タイの洞窟でサッカー少年団が閉じ込められる
音読などで口のリハビリを続けているが、飽きてくる
そのかわりグーグルホームミニを買ってしゃべる練習をする

7月
オウム真理教の6人、死刑執行
酒量のコントロールが効かなくなる
毎日ズルズル飲んでしまうので
アルコール外来で禁酒剤レグテクトを処方してもらう


そうこうしているうちに8月です
こうやって時系列で追ってみますと
やっぱ6ヶ月って早いもんですねぇ。

脳卒中患者、退院6ヶ月後のCT検査

今日は病院で採血を受けてからのCT検査です
CT検査の予約が10時30分でしたので
その前に採血です。

以前でしたら献血センターで献血をすることにより
毎回、無料で血液検査成績が送られてきたのですが
これからは病院での採血でしか血液検査ができなくなりました
有料なだけに足が遠のきそうです

さて、CT検査の時間になりました
CT検査についてほとんど知識がなかったのですが
CT検査というのは X線を使ったコンピュータ断層撮影なのですね
たまにCT検査って聞いて、
「どんな検査だっけ」と考える時がありますが
アホな私にもわかりやすく
「X線輪切り検査」とでも言ってもらえば助かるのですが・・・


そんなCT検査も
造影剤を使う「造影CT検査」と
造影剤を使わない「単純CT検査」の二種類あるそうで
今回の私の検査は「単純CT検査」でした
造影剤を使用しないので
食事の制限はありませんでした

CT検査室に入って、小物をかごに入れて
CTのベッドの上に仰向けになります
看護婦さんがマジックテープ付きのベルトを頭につけます
動かないでくださいね~
(これじゃ動けねーべ)

時間にしてどれくらいでしょう
5~6分位で検査は終わりました
待ち時間のほうが長かったくらいです


脳のCT検査費用はいくら?



脳のCT検査費用


さて、気になるCT検査の費用ですが
採血と合わせて国保使用で7,340円でした

お疲れ様でした~

追記:採血で血糖値が高いと言われる 
   「禁酒中の食べ過ぎが原因かぁ?」