さて、脳卒中のリハビリを兼ねて
スポーツクラブに入会してから、はや24日が経とうとしています。
(週4日の利用ですので合計14日程度でしょうか)


ようやくスポーツクラブに慣れてきて
余裕ができたことにより、
様々なものに目が行くようになりました。

スポーツクラブには色んな人達がいらっしゃる


スタッフの元気な挨拶する声に驚く。
(いや、元気すぎるというべきなのかもしれない)
エアロビクスのインストラクターはもっと元気な声で挨拶をしてくる
なんとか笑顔で返すが、顔が引きつる
苦痛だ!

デイ会員なので日中に通っている。
おじいさんやおばあさんがとても多い
・・・人のことは言えんが・・・
年配のおばさん(?)が露出度の高いウェアを着てうろついているが
どうにも目のやり場に困る
勘弁してくれ!

中年女性グループの話し声があまりにもうるさい
本当にうるさい
誰も注意すらしない
不愉快だ
(明日は耳栓持っていくか)


あ、みんながスマホにつなげたイヤホンを耳にさしているのは
音楽だけじゃなくて、その騒音を回避する意味もあるのかも・・・


スポーツクラブって村社会かよ!

スポーツクラブは村社会

更衣室では、着替えをする人が多いにもかかわらず
ベンチ椅子の上に靴とかを置いたままにして着替えてる
「ボディビルダーもどき」
皆座れないんだよ。
お前の家じゃねぇぞ!



更衣室内の通路にある鏡に向かってポーズを取りながら
筋肉チェックしている「ボディビルダーもどき」
通りにくいんだよ
邪魔だ!


筋肉つけるより身長を伸ばしたほうがいいんじゃない?
とは口が裂けても言えない
(言えねぇ言えねぇもう言えねぇ)


マシンを使っていると近づいてきて「あーだ、こーだ」と
アドバイスをしてくる常連客がいる
わからないことがあればスタッフに聞くから声かけてくるなよ
鬱陶しい



それにしてもスポーツクラブって非常識な人がとても多い
「長期会員」と「ボディビルダーもどき」は
主だから何をやっても良いようだ。

村社会かよ!

それとも脳卒中の後遺症で私が神経質になっているだけなのか???

脳卒中患者、マシントレーニングを開始す。


まぁ、人のことはさて置き
運動は、ソコソコちゃんとやっておりますよ

まず最初に血圧測定です
最高117、最低68だった

軽くストレッチをしてからマシンに移動します。
ほとんどのマシンは座って使うことができます

よっこいしょういち!」っと。

両手を使うマシンや両足を使うマシンばかりですので
たとえ、麻痺の残る手足で力が入らないとしても
麻痺のない手足でサポートしながら使えるので
安心できます

1つのマシンで10回ほどできるくらいの重量で
3セット程度行うのが効果的らしいですね。
(回数が多ければ多いほどいいわけじゃないんだー)

他の会員さん達の重量には遠く及びませんが
軽い重量からじっくりと続けていこうと思います

それに軽い重量でマシンを扱っていても
次第に筋肉が張ってくるのがわかります。

たまにスタッフが近寄ってきてくれて
「このマシンは大胸筋という胸の内側の筋肉を使います
 そして、こっちのマシンは腕の後ろにある3頭筋という筋肉を鍛えます」
 などと詳しく教えてくれる

ふむふむ、どっかに書かなきゃ忘れちゃうよ。
(「オッケーグーグル!メモして」とも言えず・・・)

脳卒中患者、有酸素運動を30分頑張る。


いくつかのマシンを使った後は有酸素運動です

トレッドミルやクライムミルなどと美味しそうな(?)名前をした
有酸素用のマシンがたくさんありますが
どれも正直キツイ。

キツイが有酸素運動が一番大事だと教えられ
30分以上頑張るようにしています。

スポーツクラブ入会前は、近所を歩くだけだったが
現在は、複数の有酸素用マシンを選択できるので
ローテーションを組んで使っています


入会当時は、麻痺のある方へと身体が寄っていったり
バランスを崩したりしていましたが
正面にある鏡を見てもずいぶんと修正できているのがわかります

後はストレッチをし、シャワーを浴びてから
フロント横で再び、血圧を測ってから帰ります。
帰りに計る血圧も禁酒と有酸素運動のおかげで
上は110~125で下は68~79と、とても安定しています

最近では、上が140になんてなったことは一度もないです



外気温が35度でも、雨降りの日でも
トレーニングルームは涼しくてとても快適です


本当に運動で汗をかく気持ち良さはたまりませんね
軽い疲労は気分転換にもなりますし
食べるもの飲むものも美味しい、
血圧も下がる、
一石二鳥どころか三鳥四鳥といったところでしょうか

さぁ、一緒に汗しませんか?