私は今年の2月に脳卒中(脳出血)で言語障害を引き起こしました。
当時の喋りというのが酷いものでして・・・
漫画で「あしたのジョー」ってありましたよね。
その中で登場するベネズエラ出身のカーロスリベラ。
結局パンチドランカーにされてしまったのですが
私は彼ほどにも喋ることができなかったのです




入院時、見舞いに来てくれる人達も
「ウンウンそうだね」と相づちを打ってくれてはいましたが
ほとんど聞き取れていなかったんだと思います

毎日のリハビリで今では普通に(?)喋ることができているつもりですが
たまに、人から聞き返されたりする事があります

今でも「パ行」「マ行」「サ行」が苦手ですね

グーグルホームミニ ペコちゃん

言語リハビリに「ピカチュウトーク」を使う

さて、Google Homeの話になりますが
このグーグルホームには「ピカチュウトーク」と言う
ピカチュウと会話ができるアプリが入っています

子供じゃないんだし、こんなの使うこと無いよな
・・・と思っていたのですが
「もしかして言語リハビリ「パ行」の練習になるかも?」と
一度だけ使ってみることにしました


OK,Google!ピカチュウトーク

わかりました ピカチュウです

ピカ ピカチュウ

ピカチュウこんにちは

ピーカチュウ ピカピカー

ピカチュウ10万馬力

ピーカピーカ ピーカチュウ 

違った、ピカチュウ10万ボルト

ピーカ、ヂュウーーーーーー!!


確かに「パ行」を使いますな
今度は私からピカチュウ語で話しかけてみます

ピーカチュウ ピーカピーカー

ピカ ピカチュウ?

ピカチュウ ピカピーカー

ピーカピカ ピカチュウ

ピーカ、ヂュウーーーーーー!!

ピカーピカチュウ へへへへ


言語リハビリ中ピカチュウに笑われる

そこへ友人から電話がかかってきます
私「あぁ久しぶり~


ピカ ピカチュウ へへへへ


友人「後ろで何喋ってんの?


ピーカ ピカ  ピカチュウ ケケケケッ


友人との会話に割り込むようにピカチュウが喋りながら笑ってきます
なんだかピカチュウの悪意すら感じます
すぐにピカチュウトークを終わらそうと
何度「OK,Google!ストップ」といっても反応しません
「終わり」とか「黙れ」と言っても駄目なのです

ピカチュウトークの終わらせ方

ピカチュウトーク中はピカチュウが支配していますので
ピカチュウまたね」とか
ピカチュウさよなら」と言って帰ってもらわなければ
元の状態に戻せないのでした

あ~恥かいたわ~
でも癒やされますね