部屋にある4台の家電リモコンですが、
最近、踏んづけたり、落としたり、無くしたりと、
便利なはずのリモコンが、鬱陶しくも感じている毎日です。
いざ手にとってボタンを押してみると・・・・電池切れだったり。

エアコンのリモコンなんて放ったらかしにしていましたら
乾電池の液垂れでリモコンの半分の機能を失ってしまいました


テーブルの上にきちんとリモコンを並べているはずなのですが
知らぬ間にどっかへおでかけになるリモコン。
まぁ自分が悪いのですが・・・

学習リモコンを買ってもいいけど
エアコンの「パワフル」とか「ロング」とか「掃除機能」などや
TVの細かい機能は学習リモコンでは無理だろうし・・・

かと言って、メーカーのリモコンを調べてみましたら
1万円近くします
(ボッタクリかい!)



次はどのリモコンを踏んづけてしまうのかと
不安を抱えていたところへ
全てのリモコンをスマホ1つで操作できる製品を探し出します


それが先日紹介したましたスマホから家電が操作できるという
スマートリモコン  eRemote 
通称「白豆」


右に見える黒い三角なのがeRemote RJ-3温度センサーが内蔵されているタイプですので
キッチリと室内の温度管理ができます



1つ試しに買ってみて
話の種にでもと思っていましたところ
eBayでたまたま、似たようなスマートリモコンを発見します。

それがスマートリモコン「RM mini3」!

外観はリンクジャパンのスマートリモコンと全く同じで色違い。

上のeRemoteが正規品だとすると
こちらの「RM mini3」は海外版eRemoteですね
しかし、純正品のeRemoteは7千円ほどするのに
この「RM mini3」は なんと送料込みで1500円と信じられない金額!
(原価なんぼやねん)


もし、不良品でも海外から送料込みで1500円なら
ちっとも惜しくありません

・・・いや少し惜しいかな。

迷わず「Bay it Now」をクリック。
支払いは「Pay Pal」で支払い!
9日後に商品が郵便受けに入っておりました~


eBayで買ったスマートリモコン

ベリベリッと袋を破り、箱を開けますと

海外版スマートリモコン

「RM mini3」
が現れました
小さっ。
人差し指と親指でつまめる大きさです

海外版スマートリモコン開封

なんだか、コレ本当に使えるの?
と私ならずとも思われる大きさです

USBコードは入っているけど
100Vの電源を取るためのACアダプターが入っていないぞ

200Vを使用する国もある事を考えますに
これが海外版たる所以でしょうか?

使用するには下のようなACアダプターが必要になります





スマートリモコンの大きさ

「RM mini3」
の高さは6.5センチで重さなんと 75グラムです

う~ん、次第にかわいく見えてきます

本体にはUSBコードの差し込み部とリセットボタンがあるだけで
本体からの飛び出しは一切ございません


スマートリモコン「黒豆」

もちろん中国製です。
通称「黒豆」と言われているらしいです

でも、「黒豆」とはよく名付けました
私でしたら、センスが無いので「黒樽」と名付けたかもしれません



じっと底にあるラベルを見てて、ある事に気が付きます
技適マークがない~

たしか技適マークがない製品は日本で使ってはいけなかったんじゃ・・・

しかし、そんな事はセットアップの段階で綺麗に消し飛んでしまいます
海外版の製品のセットアップ地獄を味わうのです

ついに私はパンドラの箱を開けてしまったのです~


   次回に続く