ようやく手探り弄りでスマートリモコン(RMmini3黒豆)の設定を終わらせて、
各アイコンの名前を見やすく変えたり、
それぞれの家電の細かな設定をしているわけですが、
自分の使うボタンって、大体決まっているんですよね~

GoogleHomeとスマートリモコン

だから自分の使いやすいように
カスタマイズをするのが後々便利です

IHCアプリの画面


今回、私が何日もかけて諦めること無く
なぜここまで意地になって設定をしたのか?
(2~3度、黒豆を握りしめて壁に投げつけようとしましたが・・・)

実は、現在部屋にあるグーグルホームとで
音声を使って家電を操作できるようになると聞いたからなのです
以前はラズパイとかいうワンボードマイコンを使って
設定しなければならなかったのですが
グーグルホームがスマートリモコンに対応したとの事で
簡単に設定ができると聞いたからなのです


今までは、
家電のリモコンすべてがスマホで使えれば便利だな~
くらいに思っていたのが
音声で家電が動くようになるのです

ナウいぜ



それでは早速設定していきます

IHC(インテリジェンスホームセンター)に家電リモコンを
登録しているとして話を進めます

グーグルホームアプリはインストールされていますよね

Googleホームアプリをインストールしておく


そのグーグルホームアプリをタップして
スマートホームを選択します

スマートホームにデバイスを追加


次に開いた画面右下のプラスボタンをタップしますと
デバイスの追加画面が開き、デバイス一覧がずら~っと出てきます
その中の「BroadLink Smart Home」を選択して
IHC(インテリジェンスホームセンター)で使用した
メルアドとパスワードを入力します

下の画面のようにリンクされたサービスに
「BroadLink Smart Home」が表示されます

黒豆をデバイス追加する

1つ前の画面に戻ってみますと
あら不思議。

ランプとエアコンまで追加されています

ランプしか認識されないよ」と言われていたのですが
なんだか少し得した気分です


スマートホームにエアコンも追加された

試しに本当に声でLEDライトが作動するのか
眉唾で声をかけてみます
(まぁ、無理だろうけど・・・)

OK,Google!照明を点けて!

はい、照明をオンにします

OK,Google!ライト消して!

はい、照明をオフにします

OK,Google!明かり点けて!

はい、照明をオンにします



おおっ!」魔法使いになったようです


「ライト」「照明」「明かり」などの言葉に対応しているのには驚きました


昨夜も突然、仕事で必要な書類を再確認したくなりますが
もう以前のように暗闇の中でリモコンを探す必要も無く
OK Google、ライト点けて」の一声で
室内に明かりが灯るのは感動モノです


赤外線リモコンで使う家電でしたら
すべて音声で操作できるようになります

是非お試しあれ!








マグマ大使をグーグルホームで呼べる日も近そうです