電子化が進みペーパーレス化と言われて何年経ったでしょうか?

確かに、パソコンやスマホなどに簡単に記録できるようになって
とても便利な時代になりました。

毎日、思いついたことはグーグルホームに喋って
エバーノートに記録させている私ですが、

実は・・・紙にもメモしています。

書くことって、脳の刺激にもなりますし
誤字脱字を防ぎ、漢字を忘れないため
っていうのもありますが

液晶画面を見るより、紙に書かれた文字や絵を見るほうが
目にも優しいですし、頭に入りやすいんですよね~



でも、紙のゴミが出ますし
片付けが下手な私の机周りが散らかっちゃうんです

そこで今回買ったのが
何度も書いたり消したりできる
「スマートノート」です ↓  ↓  ↓

スマートノート買ってみた


実は、数年前クラウドファンディングで紹介されていたのを知ってはいたのですが
もう、スマホもあるから必要ないわ
と思って買っていなかったのです


しかし、このスマートノートでゴミを無くすことができ、
なおかつ机周りが片付くのであれば
買いだ!」と思い、
さっそくネットで
「書いたり消したりできるノート」と打って調べてみますが
あんまり検索にもヒットしてこない・・・・

そうか、検索にあまり出てこないのは、
この商品がリピート商品ではないからなんだろうな

だって、何度も書いたり消したりすることができるから
買い替えの必要がないのです。

ここでカンの良いあなたなら気づいたはず!
そうです。フリクションボールペンで
書いたり消したりができるのです

スマートノート付属のフリクションボールペン



今回買ったスマートノートはB5サイズです
ノートの下には0.5ミリのフリクションボールペンがついてきます

スマートノートを開いてみると

ノートを開いてみますと横書きと無地とで
合計30枚の用紙がバインダーされています

ノートの表面は、紙とは違い、
ツルツルしてます
ツルッツルッではなくツルツルです。

材質はストーンペーパーと呼ばれていて
紙は使用されていないらしいです

ちょっと書いてみますね
スマートノートの書き心地

サラサラっと書けて気持ちいいです

家にある4色のペンでも書いてみます

スマートノートにかいてみる
どうですか きれいでしょ。


消す場合は
一部でしたらフリクションボールペンの消しゴム?で消します
(どうも、文字を消した後、指でノートをはらってしまう・・・・
消しゴムカスも出ないのにね(笑))

少し広い範囲を消す場合は
濡れた布で拭くときれいに消すことができます
(ウェットティッシュが便利でしょう)

スマートノートの落書きを消してみる


ノート全部を消したい場合は電子レンジで消すことができます

先程、気がついたのですがドライヤーを使って消すこともできるのです


スマートノートの文字はドライヤーでも消せる


スマートノートのバインダーから一枚を外して、
100均で買っていたホワイトボードにつけて
壁のフックに引っ掛けて使うのもアリかも・・・・

スマートノートの一枚をホワイトボードに

スマートノートの使い道はこれだけではございません。

スマホに専用アプリを入れてノートを撮影するだけで
スマホやパソコン、
Evernote、Dropbox、Google Driveなどの
クラウドにも送ることが簡単にできるのです

なんだか、アナログデジタルの融合商品ですね

この半永久に使えてるスマートノートですが
桶屋の理論じゃないけど
  • スマートノートを買う
  • 紙のゴミが出ない
  • 森林伐採が減る
  • 空気がきれいになり山からの水が増える
  • 最近多発している土砂崩れが減る
・・・と、良い事ずくめですなぁ