去年の2月に脳出血で救急搬送されてから一年を超えました。

2月15日脳出血画像


私の場合、右脳の被殻出血で
左半身に麻痺が残ったのですが

鍼灸やスポーツクラブに通うことで
かなり改善されてきました。

とは言うものの
脳卒中発症前のような体に戻るわけもなく
様々な問題を抱えたまま
何とか、ごまかしごまかし生活をしている今日此頃でございます


そのごまかしの一つが、「会話」です。

退院時は、まだ顔の左半分が下に垂れた状態で
思うように喋ることができませんでした。
だって、喋る以前に頭を左に傾けるとヨダレが「ツーッ」と流れ落ちる
状態だったのですから・・・

そんな状態ですから口に空気を含んで力を入れても空気が漏れてしまいます

口の中の空気を左右に移したり、舌を口の中で回したり
口の中から押してみたり
あーうーいーえーおー
パタラカパタラカパタラカ
うーいー、ゆーいー、るーいー
隣の客はよく柿食う客だ」

と言葉を組み合わせての練習を開始しました

人からは「音読がとてもリハビリになるよ」と教えられて
テレビなどで出てくる字幕やテロップを声出して呼んだりもしますが
一人だと、ついついサボりがちになっちゃうんですよね~

その会話ですが、リハビリのおかげで
最初だけはまともに喋ることができるようになったのですが
しばらく喋ってると ろれつが回らなくなっちゃう
まだ口の力が弱いから喋れなくなるのでしょうね

それをごまかそうと語尾をわざとごまかすような癖がついてきています
 
「これはイカン!」


何か言葉のリハビリになるネタないかと
テレビをボーッと眺めていましたら
夕方のニュースでアナウンサーに目が止まりました
まだ新人の女性アナウンサーなのですが
あんまり口を大きく開けていないにもかかわらず
しっかりはっきりとした声を出しているんですよねー


気になって、You Tubeで
「アナウンサー」で検索してみましたら
アナウンサーの練習動画を見つけました


一緒にどうですか?

(それにしても最近のアナウンサーって
 綺麗な人ばかりだなぁ・・・・)