いつ頃からでしょうか?

脳卒中を発症した頃は、
身体のリハビリのことばかり考えていたので、
気にする余裕もなかったのですが、

ふと、自分に考える力がなくなっている事に気が付きます。
本を読んでも頭に入ってこないので
何度も何度も繰り返し読み返します。

禁酒を始める前頃だから、去年の6月頃かな?
だとすると退院後4ヶ月目くらいです

脳卒中発症後、無気力に・・・


ブログを更新する気にもならない。
ヤラなきゃいけないことがあるのにやる気にならない。
ズルズルと後伸ばしにしてしまう。
簡単な事でも とても面倒に感じてしまう。
ほとんど鬱状態だったのです。


脳神経外科では、
「少しずつ、良くなっていきますよ」
と気休めにもならない言葉を・・・・

私、TODOリストなどにリストを作ると
全てチェックを入れるために奔走するのが好きでした
むしろ、チェックを入れるために燃えるほうでした

TODOリスト

それが、脳卒中を発症してからというもの
TODOリストに項目が増えていくばかりで
全く前に進めていない

その上、途中から忘れていくのですから、タチが悪い!

無気力を改善する薬を処方してもらう


全く改善する兆しが見えないので
精神病院内のアルコール外来で相談してみた。

私の担当医は女性です。
最初は「女かよ」なんて思っていましたが
男性が真綿でくるんだように喋るより、
女医さんの方が包み隠さず、
私の質問にもキッパリとぶった切ってくださるのが大好きです

「先生、元々ポジティブな性格だったのが
 脳卒中発症してから、やる気が起きず、ダラダラになっちゃって
 鬱みたいになってるんです」

そこで先生が処方してくれたのが
シンメトレル 別名:アマンタジン
シンメトレル

脳梗塞などの後遺症で意欲低下、自発性低下を改善する薬です

それとこの薬の良さは
パーキンソン病A型インフルエンザにも効果があるらしいのです
インフルエンザにも効きボケにも効くのですね

う~ん、一粒で3度おいしい・・・

今回処方されたこのシンメトレルという薬ですが
複雑な名称の薬が多い中、この薬は一発で覚えました

新芽取れる
(なんて縁起の悪い・・・)

朝と夕に1錠ずつ服用するらしいですが
今まで薬を飲む習慣がなかったので
朝1錠だけ飲むことにして様子を見ることにしました


しかし、3,4日後には変化を感じてきます。

そうだ。 あれやって、その後あれもしておこうっと!

少し前向きに物事を考えられるようになったのです

現在は、このシンメトレルと市販のサプリホスファチジルセリン
服用しています。
この2つで、無気力の改善と物忘れ防止、物事の順序立てに役立っています

私にはこの2つの薬が、ピッタリあっているようです