わたし、脳卒中を発症してから、
ちょうど一年が経った今年の2月頃に
何故だか突然、残せるものを作りたくなり、
実は、スマートスピーカーアプリ開発をはじめていました。
(プログラムのプの字も知らないのにね)

当初は、アマゾンのAlexaのアプリを作りかけていたのです。
いや、Alexaの場合はアプリじゃなくてスキルって呼ぶんだっけ。

えっグーグルホームミニを持っているのに何故Alexaなんだ?
と思われたでしょう

確かにグーグルホームアプリもあるのですが
詳しく説明しているサイトが見つからなかったのです
いえ、見つけられなかったと言うべきか。

スマートスピーカーアプリ開発について調べ回っていたところ
You Tubeで、アマゾンのAlexaスキル道場なる動画を見つけまして
とても詳しく説明しているのを見て
コレならできるかも・・・




このアマゾンのスキルは
下の画像のアレクサスキルキットなるものを使って作成していきます。

Alexaでアプリ開発

画像右にある「呼び出し名」「目的サンプルおよびスロット
モデルを構築する」「エンドポイント
の4つの項目にチェックがつかないとこのスキルキットが使えません

この4つの項目にチェック入れるまでが大変でして・・・
(何も知識が無いのに手を付けた私が悪いのですが)

Web Serviceと連携させるためのLambda(ラムダ)などの設定では
悩んで悩んで悩みぬきました

やっとの思いで何とか簡単なスキルができて
シュミレーションで確認できるくらいになった頃、

この悩み抜いたアレクサスキルキットが
簡単な設定で使えるように変更されたのです



もう二度とAlexaなんて使うか ボケー!!

           つづく