いままではIntents(ユーザーからの質問、注文)の話でしたよね

そのページの中でTraining phrases(トレーニングフレーズ)があります


「豚汁」だと
豚汁、ぶたじる、とんじる・・・と人それぞれ呼び名が違います
芋煮と呼ぶかもしれません
地方によっては呼び名が違うかもしれません

ですので、このTraining phrases(トレーニングフレーズ)に

(豚汁、ぶたじる、とんじる、いもに・・・)と設定しておけば

様々な人が、いろいろな呼び方をしても
豚汁についての答えを出すことができるのです
グーグルホームアプリ開発 様々な呼び方

例えば、料理レシピのアプリだとしてユーザーが
「OK グーグル、ぶたじるレシピ」
「OK グーグル、とんじるレシピ」
「OK グーグル、いもにレシピ」
と声をかけても

どれも
豚汁のレシピを答えるってぇ寸法です