今日は1月4日、起床と同時に血圧計測。
121/66 と問題のない数値です。

朝食は、酢タマネギを食べてから丸餅7個をきなこ餅と緑茶で頂きます。(超満腹)。

その後テレビをボーッと見ていましたら
もよおして来ましたのでトイレへ。

今朝も無事、お通じがございました~

このお通じで思い出したことがあります。
一昨年の2月に脳出血を発症して
入院していた時の、回想です。

入院してから5日間くらいまでは、
思うように喋れないし、立つこともできなくて絶望していましたので、
看護婦さん(ここでは看護師さんではなく看護婦さんと呼びますね)の
言葉もろくすっぽ耳に入らなかったのですが、

少しずつ体が回復に向かうにしたがって、
看護婦さんとの会話も楽しくなってきていました。


しかし毎朝 巡回の看護婦さんから聞かれる言葉が
どうにもこそばゆくてたまらなかった台詞があります。
(私だけかもしれないが・・・)

毎朝、看護婦さんが巡回に来てくださりますよね。
その時に、体温と血圧を計ってから必ず尋ねてくる言葉あります。

「〇〇さん、今日はお通じどうですか?」

私、この言葉に対してどう答えたら良いのか、
日頃尋ねられる言葉でないので最初は戸惑いました。


「えっ、まぁ へへへ・・・」
と照れてしまったのです。

テレビCM のように
「今まで苦しんでいたのがツルン、ドバッと出てスッキリしました~」
と答えるべきなのか

まさか「看護婦さんはどうだったの?」とも聞けず・・・
(もし聞いていたら看護婦さんたちから虐げられ
悲しい入院生活になっていたことでしょう)

しかし退院した数日は、そのお通じがなくて
そうとう苦しみました。
あまりトイレで気張ってばかりいると
脳出血を再発して病院へ舞い戻るなんて
恥ずかしいことだけは避けねばなりません。

そこで考えたのは、薄いゴム手袋をはめて、
指先にはオロナインH軟膏をたっぷりと塗って掻き出しました~
私の人生の中であれ程の開放感を感じたことがあったでしょうか?
(新年早々、汚い話になって申し訳ない・・・)
便秘解消グッズ


今では、食事前には必ず温野菜を摂ることにしています
シリコンスチーマー便利っす!↓  ↓  ↓