今日は1月3日、起床と同時に血圧計測。
131/75 といつもと比べて少し高い数値です。

というのも
実は、年末にグーグルホームミニの調子が悪くなってしまっていまして・・・
照明やエアコンは問題ないのですが
テレビだけ「オッケーグーグル、テレビ消して」
と言ってもテレビの電源が落ちなかったりするので

年末掃除も兼ねてリセットをして
新たに設定をし直そうと思いつきます。

※過去のブログ:「なんと、音声で家電を操作できる日が来るなんて!」

コンセントに余裕がなくなってきたので
家にあったスマホ用AC充電器を使うことに・・・

「一つのコンセントに黒豆(BroadLink RM Mini3)も使えて
スマホも充電できて一挙両得だぜい!」


スマホ用AC充電器に泣く

しかし、これが私の運の尽き。

これを使ったがためにネットワークエラーを起こし始めます
最初は原因がわからないので
黒豆(BroadLink RM Mini3)を交換したり、
もう一台別の部屋のグーグルホームミニの設定を変えてみたり・・

黒豆を交換してみる

アプリ(IHC)も古いバージョンから最新まで試しますがやはりエラーを起こします。
次は中国サイトでアプリ(IHC)を探してきて、
アプリ(知慧星)を片っ端からインストールをして行きます。

設定時に言語を英語にして設定してみたり、中国語で設定してみたりしますが
やはり、エラー。
大掃除中ですので窓を開けっ放しですが・・・脂汗をかいております。

「はぁ、はぁ」

もう、大掃除どころじゃございません。

数日間、スマートホームが使えない状況が続きます。
スマートホームが使えないのがこれほど不便だとは思いもしませんでした

まず、薄暗くなってから照明のリモコンを探し始めます。
「リモコンどこいった~」
グーグルホームに聞くわけにも行きません。

それからテレビのリモコン探しです。

すっかり温度も低くなったので次はエアコンのリモコン探しです。
なんと引き出しの中から見つかりました~(電池あるのかなぁ)

寝る前にまたリモコン探しです(涙)

しかし、ようやく本日、あの忌々しいスマホ用AC充電器を捨てて
普通の分岐なしのAC充電器で黒豆(BroadLink RM Mini3)をつないで設定をしていきます。


スマートホーム用アプリ

すると何も問題なくインストール、設定と終わっていきます。
以前は言語を英語にして設定をしなければ駄目だったのですが
日本語で問題なく設定できます。

気がついたのですが現在のアプリ(IHC)は
各メーカーから選んでの設定ができるようになっていました。
これ、使っている家電と合えばリモコンを一度押すだけで設定ができるようです。

Screenshot_20200102-103732

・・・私は個別に設定していきましたが・・・・

さて、設定も終わり、以前と同じく
エアコン、テレビ、照明などのアイコンが現れています

スマートホーム設定


「オッケーグーグル テレビつけて」パチッ!
「オッケーグーグル 照明つけて」パッ!

いやー快適ですわ~。