個室

食事を問題なく摂ることができると確認されてから
集中治療室から個室へ移されることになりました
・・・というか集中治療室がいっぱいだったようでした


私の記憶が間違っていなければ入院二日目の午後だったと思う
いや三日目かな??
大部屋が空かないので、ひとまず個室へ移動することになります

2月7日に突然、脳出血を発症して
救急搬送されたばかりの時のことを思い出すと
こうやって集中治療室から個室へ移動できるのが夢のようです


昼過ぎに個室へ運ばれる
ストレッチャーに仰向けで寝かされた状態のままエレベーターに乗る
エレベーターに居合わせた別の見舞客に
上から見下されるのはとても恥ずかしい

顔に白い布でもかけてくれればいいのにと思う。
(・・・そりゃ無理か。)


脳出血患者、個室へ到着する



個室へ到着すると
集中治療室のライトの明かりとは違い
全く部屋の雰囲気が違う

やはり窓から太陽の光が差し込むと開放感があります





さて今回私が使用することになった個室ですが
一泊8千円くらいでした。
まぁ大部屋が空かないのですから仕方ないのですが

8千円って 高くないですかぁ?

部屋の中には何もないのに・・・
いえ、テレビも冷蔵庫もあるにはあるのですが
カードを購入しなければ使えません
(コミコミじゃないのかよ!)

それに私が仕事の出張で使うビジネスホテルより高いですがな
(個室にもグレードが有りまして
下は6千円~上は2万円台の部屋がありました)

まぁ、周りに気を使わなくて良いのは助かりますが
しばらくするとなんだか静かすぎて少し寂しい


ここの個室でも集中治療室と同じように2時間おきくらいに
血圧や症状などのチェックがあって、看護師さんが巡回に来てくれます
今はこの時間が楽しみだったりする。



脳出血の原因を考えてみる


ベッドで仰向けのまま天井を見つめていると色々と考えてしまう。
2月7日の午後、なぜ脳出血を起こしたのか?
血圧も高くはなかったはずだ
過去の脳ドックでも、人間ドックでも問題はなかった
それなのに脳出血を発症した・・・
血管が詰まってしまうのが脳梗塞だが
1ミリにも満たない脳の血管からの出血だ。

確かに冬の寒さで脳卒中を発症すると聞いたことがあります
入浴する時など、脱衣所との温度差で発症すると・・・・
でもそんな高齢でもないですし・・・
原因はあれかな?
それともこれかな?
いやいやあれか?・・・

油断して横を向くと左の口からヨダレが「ツツーッ」

もしかして、これは天罰なのかのかも知れない・・・・


突然の院長回診

しばらくすると個室の扉が開き
10人ほどの先生達がゾロゾロと部屋へ入って来ました 

(まさか、私への死の宣告?
最後だけは個室で過ごさせようとする病院側の配慮なのか?
やっぱり治療する意味が無かったんだ~


ではなく、医療ドラマなどでよく目にする大名行列
いえ、院長回診でした~

心臓に悪いわ!



             つづく