私は今年の(H30)2月7日に脳出血を発症し
緊急入院をしました。

全く何の準備もなく、入院の経験もありませんでしたので
最初は入院生活に何が必要で何が不要なのかさっぱりわかりませんでした

当然のことですが、家とは違い
いつも自分の部屋にあるものがこの病室には、なにも無いのです

結局、2週間足らずの入院生活で退院をすることになったのですが
この短い入院生活で私が感じた入院便利グッズを紹介しておきます
(少しでも同じ境遇の方々の参考になればと思います)


今年脳卒中を発症した私が独断と偏見で選んだ
入院生活便利グッズがこちら


保険証、印鑑、歯磨きセット、化粧ポーチ、メガネケース、お金、スリッパ、電気カミソリ
などは定番ですので別にするとして
私が個人的に便利だと思ったグッズを紹介しますね。

バスタオルやパジャマなどは洗濯物のことを考えて
レンタルに割り切りました
(だって、洗剤買って洗濯機と乾燥機にお金が毎回必要になるのです
それに使おうと思った時には
いつも洗濯機や乾燥機が使用中なのですから・・・)

ちなみに私の入院していた病院では
バスタオル、フェイスタオルとパジャマのレンタルは一日4~500円位でした

本や漫画など


脳に少なからずもダメージがありますので
長時間の読書は難しいでしょう
一話完結するような
短編集などが宜しいかと思います

CA3I0015


タブレット端末や電子書籍リーダーで読書



タブレット端末の場合、大事なときに電池切れとかがありますが
電子書籍リーダーの場合ですと一度充電しますと8週間ほど電池が持ちます
ブルーライトの影響もなくパックライトつきのモノクロE Inkで目にとても優しいのです

IMG_1098

ライト付きのデジタル時計


私が使っていたのがライト付きの電波時計でした。
音もしませんし、時間も自動修正されます
もちろん日にちや曜日、温度湿度も出ます
スマホなどでも時間の確認はできますが
あの強いブルーライト画面を見ると
眠れなくなっちゃうのです

やはりライト付きのデジタル時計が超おすすめです

IMG_1092

ベッドでお勉強


安静が必要とされているのであれば
クロスワードパズルなどより
美文字の練習とか塗り絵などがおすすめです
あ、そうだ
スピードラーニングなんてどうでしょう
退院する頃にはペラペーラに???

IMG_1096

筆記具(ノートとペン)

筆記具関連は絶対に必要です
脳のダメージで思いついたこともすぐに忘れてしまう事が多いので
思いついたらすぐにメモしておきましょう
後で見直すことを考えると3色ペンを使って書いていたほうが
読みやすくて良いと思いました


IMG_1094

S字フック




ベッド横のみならず様々なところで活躍するS字フック
私はベッドサイドの柵にS字フックを掛けて
コンビニ袋やゴミ袋などを引っ掛けて使っていました
2つのS字フックに袋の手提げ部分をかけると
袋にそのまま手を突っ込むことが出来ます


IMG_1087

電子カード



やはり脳卒中の影響で、片手が不自由なので
財布を開いて小銭を取り出したりするのはとても面倒なのです
ですので電子カードにチャージをしておいて使うのが良策かと思いました
それに、ポイントも貯まりますしね。

IMG_1100

ふりかけ



入院時に一番助けられたのがこのふりかけです
もともと病院食は超味の薄い食事です
入院初期は、ご飯が残ってしまうこともありました
海苔の佃煮も良いのですが、御飯の上にたっぷりと掛けてしまうと
塩分過多になってしまいます
やはり、ふりかけのほうが宜しいかと・・・
もし知人が入院することになったら必ずふりかけを持っていこうと思います

IMG_0980

保温水筒



これで温かいものは温かいままに冷たいものは冷たいままに
蓋もワンプッシュで使えて、とても便利だと思った。

でも、飲み終わって・・・
片手でどうやって洗うの?
それに縦長なので倒れやすいんだよね
ということで片麻痺がある方にはおすすめできません
片麻痺が無い方にはありがたがられると思います

IMG_1091


アイマスクと耳栓



院内の夜ですが家とは違い
病室は、完全な真っ暗にはなりませんので
真っ暗で眠りたい方にはアイマスクが必須ですね

それに個室の生活ですと必要ありませんが
大部屋では、別の患者さんのイビキ、歯ぎしり、寝言などで眠れないことがあります

入院時って自分でもわからないくらい神経が高ぶっていたりしますので
耳栓は準備しておきましょう

281ab7afd43f19c3c3ab93510c9dcb7a_s







ガムやミントタブレット


口が寂しくなるのでガムとかミントタブレットなどが
とても重宝しました
(飴も良いのですが意外と塩分が多いのです
 袋の裏の成分表を見てくださいね)

IMG_1095

以上、私が入院時に便利だと思った入院便利グッズでした

身体が思うように動かせない上
悩みや不安が容赦なく襲ってきます。
少しでもストレスを溜めない入院生活をお送りください