深夜、一睡もせずにリハビリをしたわけなのですが
実際、こんな強行軍でリハビリをしてもよいのかどうかは
今思い出してもなんとも言えません。

しかし、この深夜のリハビリで感じたことなどを
述べさせて頂きますね。



昨夜の消灯時間前からベッド上でリハビリを開始したわけなのですが
気持ちだけが先走り闇雲にスタートをしたのです。
目的は「麻痺をした左手と左足を動かす」という
ざっくりしたリハビリなのでした。

今思い出しても、捨て身のやけくそリハビリですよね。

05ae32efe35468a87f070dad87c6d401_s


しかし、深夜になって、すぐに壁に突き当たります
「何やってんだ、さっぱり何も変わらなし全然動かないじゃないか」


意識トレーニングをリハビリに使う



相変わらず「ボーッ」としている頭で少し考えてみる
すると昔トレーニングをしていた事を思い出します

65726d62983f01e7ed8c5a17d427ffe2_s

トレーニングコーチがよく言っていましたっけ
(このコーチは全日本クラスでした)

「おまえ、今なんのトレーニングをしているんだ?
どこの筋肉を使っているか分かってやっているのか?」


「動く範囲をフルに使え!
そして今使っている筋肉を意識しながら使うんだ!
この意識トレーニングで30%は向上するんだからな
もう一つ言うと可動域、スピード、パワーだ」

何故、突然に、この声が聞こえてきたのかわかりません
恐ろしくも好きだった、あのコーチが枕元に現れてくれたのです(笑)

でも意識をしながら筋肉を使うのが大事だというのは
現在のトレーニングでも有効とされています


司令を送りながら動かすことが大事なんですね

麻痺をした身体を意識して使う



今やっているリハビリを意識トレーニングに置き換えますと
現在、麻痺をした左足と左手がなんとか動く状態だとします。

コーチの教えでやりますと手足を上げるときは意識をしながら挙げていきます
バカバカしいようですが腕に向かって
「さぁ、腕を上に挙げるよ」と声をかけながら動かしていきます
その挙げた手足を戻すときはスッと戻すのではなく
一度上げた状態を保持した後、時間をかけてゆっくり戻すことにより
自然と意識ができます。
出来ない動作があっても
「大丈夫、今はまだ無理だけど、直ぐにできるようになるから・・」と
モチベーションを保ちます

ようやく朝が近づいた頃には意識トレーニング効果
腕は肩まで上がり、足には少し力が入り膝上げまでが
できるようになっていたのです

この意識トレーニングをリハビリに使わず何に使うんだ!

もう少し動くようになったら、腕振り、蹴り足、踵上げをしてみよう
力が入るようになったら買い物をしたコンビニ袋などを持ったりして負荷をかけてみよう
こう考えてみますとやることがいくらでもあることに気づきます
リハビリ効果を一番に感じた一夜でありました。
信じるか信じないかはあなた次第です


(ちなみに退院後、気になってコーチに連絡をとったところ健在でございました~)


               つづく