昭和34年生まれの脳卒中リハビリ日記

僕のアタマ壊れちゃったんだ! ビール大好き親父が脳卒中を発症し完治していくまでの 汗と涙とヨダレのリハビリ日記

昭和34年生まれの脳卒中リハビリ日記 イメージ画像

病院でリハビリ

言語リハビリ室で見た自分の歪んだ顔!(麻痺側の左半分が下に崩れておりました)あまりのショックに目をそらしてしまいたくなりましたが身体の麻痺に対するリハビリと同じで言語のリハビリも早期に始めることが、とても大事だと言われますそこで次回、言語聴覚士の先生との
『脳出血患者、この麻痺で歪んだ顔をなんとかしたくて考えたこと。』の画像

私、今年の(H30年)2月の最低気温を記録した日に脳出血を発症しました救急車で病院に担ぎ込まれた時に履いていた靴が恥ずかしながら、上の画像にありますクロックスでした入院時、履いて良い靴、ダメな靴しかし私の入院している病院ではクロックスのような踵のない靴は、履
『脳出血患者、看護婦さんに叱られる「なぜバレた?」』の画像

麻痺した身体がようやく動き始めたのですっかり調子に乗った私はルンルン気分でリハビリ室へ。脳出血患者、つまみ動作のリハビリに苦しむまずは理学療法士さん、腕や足の筋をゆっくりと伸ばしてくれますどうしてもベッドの上での時間が長いので使わずに固くなりそうになる筋
『脳出血患者、鏡で自分の顔を見て「なんじゃこりゃ~」』の画像

どのサイトで調べて見ても脳卒中発症直後のリハビリが強く推奨されていることがわかったリハビリのスタートが早ければ早いほど良いのだと。さあ、夕食も摂りリハビリの開始ですトレーニングのようなリハビリを開始しようそれも寝ずにだ!もう後ろは振り返らないぞ。やるんだ
『脳出血患者、深夜のリハビリを開始する』の画像

突然、私の個室に現れた作業療法士さん笑顔で「さぁ、リハビリにいきますよ」えっ、もう始めるの?いやまだ、頭がフラフラしてるんですけどぉ
『脳出血患者、初めてリハビリ室へ行く』の画像

↑このページのトップヘ